windows7からwindows10へアップグレードしたらエラーが出る理由がわかった その3

この記事は、windows7が入ったパソコンに、windows10をインストールしたものの、エラーの続出。それを克服した体験談です。

その1 から読んでみる

この「大容量記憶域コントローラ」というのが、ノートパソコン本体に挿入口があるSDカードリーダーなんです。
windows10では、 SDカードリーダーのドライバーを用意していないと思われます。エラーが3度も出たのは、これが原因でしょう。

余談ですが、TVチューナー内蔵のwindows7パソコンもwindows10用のTVチューナーのドライバーが用意されてないようで、エラーになります。多分、ドライバ名はsmartvisionと推測できましたが、windows10で動作するものを見つけることができませんでした。参考にしたサイトとその画像を貼っておきます。

スポンサーリンク

windows10で適用されなかったSDカードリーダーのドライバーを読み込ませる

NECのパソコンVN770の場合は、方法が異なりますので、こちらのページへ

検索窓にrealtekと打って検索をかけます。

ホーム-リアルテック をクリックします。

三 をクリックします。

ダウンロードセンター をクリックします。

ネットワーク向けIC をクリックします。

サブカテゴリを選択 をクリックします。

Card Reader Contorollers をクリックします。

Software をクリックします。

ダウンロードのアイコンをクリックします。

自分のメールアドレスを入力して、Download Fileボタンをクリックします。

Captchaと書いてある下の文字を、枠の中に入力して、Go!をクリックします。

これでダウンロードできたファイルをパソコンに入れて、そのファイルを実行(ダブルクリックまたは開いて)ください。

実行するだけではインストールされない場合もあります。この場合は、ファイルが展開されていると思いますので、その中から拡張子が.exeのファイルを選んで実行してください。

ここまで読み進めていただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする