七夕一覧

七夕の由来を簡単に教えて!飾りを手作りするんだけどその後は?

七夕と書いて「たなばた」と読みますが、これって独特な読み方ですよね。 もともとは、たな=棚、はた=機織(はたおり)でした。 日本には、7月7日(旧暦)の夜に神をお迎えしてみそぎの儀式を行っていました。 その役目を行うのがたなばたつめ=棚機女だったので、平安時代頃に7日の夕方をたなばた、つまり七夕と書くようになった