麦茶一覧

麦茶に効能ってあるの?作り方にひと工夫。あなたは砂糖を入れる派?

暑い夏、常にのどはカラカラ。 ジュースなんていくら買っても足りません。 こんなときは、麦茶を大量に作っておいて、ゴクゴクといきたいですね。 カロリーも少なそうだし、麦の香りも自然を飲んでいるようでいいものです。 また、カフェインが入っていないので、赤ちゃんに安心してあげられます。