文化祭ビデオのネタに困ったらコレ。作成方法や音楽はどうするの?

158607s文化祭の企画で困っていませんか?

ビデオ上映なら、作成に時間はかかりますが、当日はエンドレスで流しておくだけなので、

当番にひとりふたり交替でいればいいので、他の教室にいっていろいろ楽しむことができますよ。

そんなネタの紹介です。

Sponsored Link

文化祭ビデオのネタに困ったらコレ

検索をかけてみると、コマ送りでビデオ撮りしたものがヒットしますが、難易度高そうですね。

自分が高校生の時に、放送部がやったのが「交通安全のビデオ」。

自分たちで作成して上映していました。

撮影はとても楽しかったようですよ。

文化祭ビデオの作成はどうする?

自転車通学から考えて、交差点での自転車同士のぶつかり合いとか

歩行者と自転車のぶつかり合い、自転車のブレーキが効かない

などがネタになるでしょう。

先生に協力してもらって車をだしてもらうと、バリエーションが増えますね。

もちろん、キズは付けないように細心の注意をしましょう。

Sponsored Link

で、必ず出てくるのが衝突シーン

放送部が作った衝突シーンは、画用紙に爆発の絵を書いて、

それをカメラに向けて突き出したり、引っ込めたりを小刻みに繰り返すというものでした。

こういうのは、本編の後で、種明かしとして流すと面白いと思います。

その分、ビデオのトータル時間も長くなりますし。

文化祭ビデオの音楽はどこから持ってくる?

効果音CDをレンタルするか、最近ならyoutubeに効果音ネタが転がっています。

ぜ~んぶ、ゲーム機からもってきたBGMや効果音でまとめても面白いかもしれません。

また、事故の後、寂しくリコーダーを吹くのもいいかも~。

まとめ

交通安全がテーマですので、ふざけすぎないように、バランスをとって作成に望んでくださいね。

それから、撮影には充分気をつけて、ケガのないように。

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>