車内温度は黒と白で違う?上げない対策と一気に下げる方法!

スポンサードリンク

986a59f35c33aa260d6fc8614b6a0faf_ss炎天下に駐車した車、しばらく車内に入りたくないですよね。

今まで冷房が効いているところにいて、汗が引いたのに…。

乗り込んだら、エアコン効くまでに汗が噴き出そう!

かといって、乗らないわけにもいきません。

そこでなんとか涼しくなる方法を探してみました。

スポンサードリンク

車内温度は黒と白で、そりゃ黒が暑いでしょ。

黒い車は同じ車種でも、よりかっこ良くみえます☆

でも、、、夏は暑そうな気がしますねぇ。

JAFが調べたところによると、ルーフの車体温度は白い車より平均で7℃高く、最高で16℃の差があったそうです。

しかし、車内温度については4℃の差だったそうです。

詳しい動画はこちら

「ふぅーん。だったら、高級車って黒が多い気がするけど、暑かったらマズいんじゃないのー」と思ったら

ボディと車内の間に断熱材を多く入れてるのだそうです。納得!

車内温度を上げない対策をしよう!

車内で温度が上がる場所は直射日光が当たるところ。

そうです。ダッシュボードが熱くなるんです。その熱が車内の温度を上げるんです。

駐車するときに面倒ですが、サンシェードをフロントガラスに立てかけるのが効果的です。

もう一つは、駐車場の停める位置によりますが

太陽の光が運転席の後ろから当たるように停めます。するとダッシュボードに直射日光がこないので

車内温度が上がりにくいです。短時間ならね。

車内温度を一気に下げる方法知ってた?

これは、むか~し、テレビで紹介されていたそうで、知ってる方も多いかもしれません。

しかしながら、これを実際にやってる人をみたことがありません。

(やっぱ、何してんねんと思われるからなのか)

1.助手席の窓を全開にします。

2.運転席のドアを5回程度、開けて閉めてを繰り返します。

動画はこちら

バタンとドアを閉めるごとに、車内温度が下がっていきますね。

「早速やってみようと思ったけど、周りの視線が気になるー。」

はい、私もそう思いました。ひと気のない駐車場だったらできそうだけど、そんなとこ行かないか(笑)。

まとめ

白い車と黒い車、車内温度は4℃の差。涼しさを取るか、カッコ良さを取るか。

長時間駐車するなら、フロントガラスにサンシェードが効果的。

早く温度を下げたいなら、動画の通りやってみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>